Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
商品先物取引の特徴

他の取引との違い

商品先物取引の特徴のひとつとして取引期限限月(げんげつ)」というものがあります。




このように、
同じ商品の中でもいくつかの限月が設定されており、それぞれについて取引が行われています。
続きを読む >>
| tozanbiz | 18:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
商品先物取引とは?

商品先物取引とは、
将来のある時点での商品の受け渡しを、現時点の価格で
約束する取引のことです。



たとえば、
まだ収穫時期になっていない作物を生産している農家の人は、
収穫時にいくらで売れるのか、流通業者が事前に必要な作物を
手に入れることができるのかどうか、などといった心配を解消する
仕組みとして、この取引を利用することができます。



続きを読む >>
| tozanbiz | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
商品先物取引では、少ない資金で大きな取引
少ない資金で大きな取引

商品先物取引では、
銘柄や取引所ごとに取引される単位が決まっていて、なら1kg
なら60kgなどというようにあらかじめ決まった単位での売買が
行われています。


それぞれの取引単位は「枚」と呼ばれ、例えば3枚ならば、
1単位(60kg)×3枚=180kg分の取引をしているということです。

続きを読む >>
| tozanbiz | 18:49 | comments(0) | trackbacks(3) |